風来のグラウコトエ

作詞:高崎“ヘラクライスト”竜爾
作曲:ムシケラトプス

 

自らの寄る辺なく
この足は放たれて
柔らかな両の膝を
はいずって旅に出る

 

幾千の同士の群れに
赤いハサミまたきらめく
ひきずられて引き剥がされて
それでも
空も海も山も川も谷も越えて行ける足が欲しくて
暗い深海をさまよう ただ一人きり

 

8月満月の光の下 命
未来へ紡ぐ為に
世界の理の狭間で
放つゾエア
海へ帰る

 

柔らかな両の膝を
引きずって歩みゆく

 

幾千の同士の群れに
両のハサミまたきらめく
ひきずられて引き剥がされて
それでも
風に水に土に砂に雲に届く強い羽が欲しくて
ひらり深海にたゆたう まだ一人きり

 

8月満月の光の下 命
未来へ紡ぐ為に
世界の理の狭間で
放つゾエア
海へ帰る

 

そして世界の最果てまで君が
たどり着く時
寄る辺もできるだろう また

8月満月の光の下 命
未来へ紡ぐ為に
いつかは海深く沈んで
輝くゾエア
闇へ帰る

明日へと 泳ぎ出す

 

そして君の跡を抱いて僕の宿になるまで

フリクル
ツギノライブ
メールマガジン


powered byメール配信CGI acmailer
ドメイン指定受信設定されている場合は、pop-united.jp を受信できるよう設定してください。

上記から登録が出来ない場合、「mushikeratops@pop-united.jp」までタイトル「メルマガ希望」と書いてメールを送信ください。

以下に該当するアドレスは上記から登録ができません。
・次の文字が含まれるメールアドレス 「` ) ( " ' ; | & \」
・先頭に「-」のあるメールアドレス
・「=」が入っているメールアドレス
ケータイ用